ブルゾンちえみが大学生以来のフィリピンで恩人と再会!!アナザスカイ

2018年2月1日のアナザースカイはブルゾンちえみが大学生のころ自分探しの旅に出かけたフィリピンの島を再訪します。

28才になるブルゾンちえみがお笑い芸人として芸能界デビューしたのは25才のときです。

27歳の時にキャリアウーマンネタがブレイクして現在に至る人気者になりましたが

大学生時代は人生の方向性に悩みストレスで40kgもふとったり

大学を中退し、歌手になろうとしたり、劇団に所属してみたり。

イタリアへ行ったりフィリッピンに行ったりと悩ましき青春時代を送ってきたようです。

今回のアナザースカイではフィリッピンカオハガン島をおとずれました。

大学生の時にボランティアの名目で2泊した島です。


番組では大学生のころの健康的なブルゾンちえみの素顔がみられたのが収穫でもありましたね。


ブルゾンちえみの恩人とは


フィリッピンカオハガン島の所有者は日本人の崎山 克彦産さんです。

カオハガンの大自然に魅せられて、そこで、ゆっくり、のんびりしようと、暮らし始めました。

1991年、フィリピン・セブ島沖にあるカオハガン島を1千万円で購入し、、島の教育・医療・産業などを整備してきました。

1995年に出版した「何もなくて豊かな島」がベストセラーになりました。

島に興味を持つ日本人が急増し旅行代理店が企画しツアーが始まり約25年間も続きました。

1935年6月1日生まれの崎山 克彦島内さんは83才という高齢でもあり、

2017年に引退して後継者の東田充弘、エラミル嘉恵、杉浦佑子さんらに運営をまかせています。

引退に当たりカオハガンのビジョン」を後継者たちと共有しました。

1  カオハガンの、ほとんど人の手が入っていない、美しい、清浄な「自然」を、そのままに保ちます。
2  カオハガンの島民たちは、ほんとうに幸せに暮らしています。
 それは、「自然」からたくさんの恵みを直接にいただき、それに感謝をし、皆で分かち合っているからです。その恵みとは、魚や貝、太陽の光、清浄な雨、爽やかな風、食用そして薬になる植物、などです。
 これは、「カオハガンの暮らしの文化」です。島民みんながそれに誇りを持ち、末永く保つように努力をしましょう。
3  そうすると、国の内外から、たくさんの人が、カオハガンの「自然」を楽しみ、「文化」を感じ、学ぶために、カオハガンに来てくれます。
4  そんな人たちのために、カオハガンの宿泊の施設「カオハガン・ハウス」を充実させ、たくさんの島民に働いてもらいます。島民たちに、キルト、木工クラフト、ココナツ・オイル、お塩、ニームのお茶などをつくり、それから、マッサージなどをして、適切な、収入を得てもらいます。
5  これからは、世界中で、このような、「自然」と、「地元の文化」を守ることが大切になってきます。カオハガンに、そのモデルとなるような場所(コミュニティ)をつくります。
そんな場所「カオハガン」に、世界中から人々がやってきて、交流をする。そんな、世界の平和に貢献するような、「カオハガン」にしましょう。


フィリッピンカオハガン島とは


フィリピンにあるカオハガン島。


改めて世界地図を眺めてみるとフィリッピンという国の地形のすごさを思い知らされますね。

ものすごい島の数々から構成されています。

従来フィリッピンの数は7100島といわれていましが、2016年の新たな調査によって7500以上の島が存在する発表されています。

フィリピンの国土面積は29万9,404平方キロメートル。日本全体から北海道を除いたくらいの広さです。

人口は1億0098万人

ちなみに世界で最も島の数が多い国はというと、インドネシア共和国です。

こちらもはっきりとした実数は判っていませんでしたが、2013年に行った調査で13,466個の島があったとか。

これだけ島の数が多いと国として統治するのも大変ですよね。



フィリッピンの歴史と言語


フィリピンはスペインに400年間統治された後、1900年代前半からアメリカに統治されてきました。

アメリカはばらばらの言語をとういつするためフィリピンでの英語教育に力をいれました。

フィリピンは英語人口世界第3位なのです。

カオハガン島アクセス


セブのマクタン国際空港まで、成田空港や関西空港からは、直行便が往復しています。

フィリピン航空、セブ・パシフィック航空です。

飛行時間は、4時間~4時間半、程度です。

空港からは、車に乗り、港であるマリゴンドン・ビーチへ向かい、

カオハガン島の専用の船に乗船します。

そこから海原を進むこと30から40分でカオハガン島につきます。

夏本あさみの戦略勝ち!!お笑いランキングで美人判定

しばらく美人判定が出ていなかったのでもうおしまいかな?とおもっていた「お笑いランキング」。

2019年1月29日に美人判定がグラビアアイドルの夏本あさみに出ました。

夏本あさみは自ら10秒グラビアで売り出したり、ヤングキングの表紙に出たり、AbemaTVの全日本軟体女王グラドルコンテストで優勝したりと

なかなかの営業マンですが。

View this post on Instagram

* 昨日はAbemaTV新番組 「全日本〇〇グラドルコンテスト ーアビリティー」の収録でした🌟 * 私は11月17日 24時〜25時放送の 「全日本”柔軟女王”グラドルコンテスト」というテーマの回に出演させていただきます💃 * 身体が柔らかいのを武器にしているので 私の持てる能力全てを使って挑みました!! * すごく白熱した熱い戦いになっているので 絶対ぜったい観ていただけたら嬉しいです🙇‍♀️💓 おたのしみに、、、✨ * * #グラビアアイドル #夏本あさみ #AbemaTV #全日本グラドルコンテスト #gravureidol #asiangirls #bikinimodel #japanesegirl

夏本あさみ Asami Natsumoto🇯🇵さん(@natsumotoasami)がシェアした投稿 –

clr_br('')

今日のお笑いランキングでは彼女の営業戦略が見事にはまりました。

彼女の武器は体の柔らかさと男ごろを誘うソフトな話術とチラ見せ戦略にありました。


SNSで話題の10秒グラビアではプチブレイクしてもテレビ出演のオファーが来ないというのが夏本あさみの悩みです。

お笑いランキングでは清楚な雰囲気を醸し出す上下紺色系の服で面談を始めた夏本あさみ。

清楚女子をアピールしてカズレーザーの男ごろをとらえる戦略か?

夏本あさみの清楚な服装の後の次のアピールは

10秒グラビアではほかのグラドルよりも拡散されたことでした。

clr_br('')
この10秒グラビアでは

隠れているところ見せるという男の視線を誘う手法ですね。

やはり夏本あさみはなかなかの戦略家でした。

カズレーザーもまんまと彼女の戦略にはまるのでしようか?

夏本あさみがお笑いランキングで10秒グラビアを披露


ヨガマットにお尻をついて座り両手で股間を隠したパンチラボーズをとりました。

「10秒動画でああ!みえそうなのにというのを披露しています」と自ら男を誘う手口をばらす夏本あさみ

男心を誘う手法をいろいろ駆使できる25才の夏本あさみでした。

ここで彼女の太ももの傷を指摘して冷静さを装うカズレーザー。

コテの上に座ったやけどの跡ととか。


夏本あさみのDVDの人気ボーズとは


夏本あさみは腰が柔らかくて体をすごくそれるといいます。

ファンにはあさみラインと呼ばれています。

そり過ぎてものが何でもおけるとか。

ビキニスタイルで壁に両手をついてひざまずいて背中をそる夏本あさみ。

腰と背中のラインがほぼ直角になっています。

「なんでも乗れるので、今日はカズレーザーさんにここで食事をしてもらおうかなと思って」

「ここで飯食うの!!」と驚くカズレーザー。

お盆の起き方を指示する夏本あさみ。

「なにこれ?」面白がる山崎ケイ。

「美人の背中で食べておいしいですかはてな」ソフトながらも攻めら気味のカズレーザー。

「夏本さんは子供のころ何になりたいと思っていたんですか?家具になりたいとおもっていなかったんじゃないんですか?」

夏本あさみのインスタ画像と動画!!お笑いランキングで美人判定 まとめ


「あなたは美人です!!」

「テーブルはいいす!!」

「食べてごらんなさい。とんでもないですよ背徳感!やっちゃいけないことをやっているというか」

2019年の美人判定第一号となった夏本あさみ。

自分の武器を次々とアピールした夏本あさみ戦略勝ちでした。

最もカズレーザーの心を動かしたのは

背徳感でしたね。

裸の女性の背中で食事をさせて

インテリ芸人カズレーザーの心を揺さぶったのが決めてでした。