なかやまきんに君の生き方と現在は?誰だって波瀾爆笑!!

2019年4月7日の「誰だって波瀾爆笑」はばかまじめで頑固というなかやまきんに君の特集でした。

なかやまきんに君のネタは4~5才の幼児なら大喜びするようなわかりやすいものです。

そんなネタを頑固なまでに継続今一つ本業のお笑いでは人気が爆発していません。

代表的なネタがパスタに粉チーズをぶちまけるあのネタです。

それでも最近は筋肉トレ本の出版やプロテインのプロデュースやYouTubeで筋トレ紹介したりと筋肉のみで荒稼ぎしています。



なかやまきんに君はお笑いで一つのネタばかりで飽きないのか


番組ではなかやまきんに君に同じネタばかりやって飽きないのか質問しました。

なかやまきんに君曰く「去年よりはここの筋肉が増えているとか、少しづつバージョンアップしている」。

視聴には全く伝わってきませんけど。

なかやまきんに君のプロフィールと生き方


なかやまきんに君は決めたら絶対に曲げない超頑固ものです。

28歳の筋肉留学では3千万円貯金しました。

その金は20才デビュー以後で貯めました。

当時スポーツ系の番組の賞金で貯めたといいます。

男二人の次男、現在40才で独身ですが、5才年上の彼女がいます。

スポーツジムの受付で出会ったとか。

現在の体脂肪率は12~13%ですが、大会の時は数パーセントにまで絞ります。

そんななかやまきんに君の悩みは小食なのに大盛り料理が出てくることです。

幼児のころの家族写真を見ると

お母さんの服がピンクのヒョウ柄でした。九州なのに関西系?というユニークさですね。

誕生会とかやったことがないのに無理にお願いしたら

クリスマスは黒いパンだったとか。

お父さんは会社社長で九州メカエージェントでした。

プラスチックの型どりする機会を販売していました。

従業員の数は一人。


なかやまきんに君が13才の時にある事件が・・・・

以降父と17年間口をきかなくなってしまいました。


夏休みで母親に言葉遣いとか悪かったときに、

今まで怒ったことがなかったお父さんでしたが、

怒られました。

それがショックで

お父さんと二度と話さないと思いました。

当時から一度決めたら絶対に曲げない頑固者だったのでお母さんもサジを投げていました。

恋愛でもがんこぶりを発揮しました。

8年間も片思いしてやっと付き合った初彼女でしたが、

中学1年生の時に告白して付き合いが始まりました

当時は何をするのかもわかりませんでした

すれちがったら挨拶する程度でした。

1~2か月たったら手紙が来ました

友人が「かわいそう」といいながら持ってきました

読まずに捨てました


高校生のころから胃の痛みがあったので街医者に行きましたが、何でもないという診断に満足しませんでした。

本屋でリサーチして大学病院へ行き、

抗生物質2週間飲んで解決しました

高校卒業後アルバイトだけで150万円ためて、NSCへ弛緩しましたが、前日受付を終えていました。

一日違いでNSC浪人しました。


20才で芸人生活がスタートし、芸歴8か月でテレビ出演し、同期の誰よりも早いブレークをしました。

ところが2005年強烈ライバルが出現し仕事が激減しました。

27才の時にセイセイセイセイのレイザーラモンHGが大ブレイクしたのです

筋肉仕事をねこそぎ奪われました

28才で筋肉留学しました。

最初は語学学校へ行って勉強しました。

2006年10月9日から カリフォルニア州 サンタモニカカレッジ 専攻 キジオロジー 運動生理学へ入学しました。

勉強法は

手がいたくなるほどひたすら書いて、右手から左手に移り、グーになり、目が疲れてかすんで見えなくなって

最後は教科書を見て頭の中で書きました

勉強漬けのアメリカ生活でした。

節約のためのホームスティ先では

83 才のおじいさんの一軒家 300ドル の格安物件

朝ごはんたべていたらおじいさんが上半身裸で赤のTバックはいてきました

セクシーをアピール始めました

学校の先生に相談しました

はっきり言わないと伝わらないとアドバイスされて伝えると

次の日から家賃が3倍に

なかやまきんに君の衣装は


なかやまきんに君は最近は年間30本ものスポーツイベントに出演しています

衣装はタンクトップに短パンです

冬は寒いけど我慢してやっています

相方は元サバンナの八木真澄です

ザ☆健康ボーイズとしても活動

ここでのネタは筋肉三三七拍子で鈴を鳴らします

オリンピックがきまってから7割がイベント3割がTVや舞台に

白タンクトップはここ10年ユニクロを愛用

デニムはRODEO CROWNSという女性ものです

渋谷109のレディブランドRODEO CROWNSのものです

この衣装で年間100ステージこなします

私生活は365日ジャージ生活です。

レストランもジャージです。

NIKEのバックは8年前に買ったものです。

つぎはぎに1500円、チャックの修理に2000円かけました。

使い勝手が良いのに売っていないのです。

食べ物へのこだわりは


楽屋弁当は食べずに食料は持参してきます。

ゆで卵5個、黒ニンニク、ブロッコリー、オクラ、ゴーヤ、ミニトマト、アスパラガス、ニンジン、鳥のむね肉150gです。

味付けはなしです。

美味しいから食べるというよりは

栄養をただ取りたいゆっくりかむので食べるのに15分かかります。

朝も同じものを食べています。

1日6回のメニューは食べる時間もすべて管理されています。

4年間同じ味のないメニューとか。

ほかにサプリメントも盛りだくさんです。


プロテインは口に水を含みスプーンで粉を直接口に入れます。

朝昼晩40gつづ。

本人は満足していますが・・・。

何かむなしさが・・・。

ほかにノンオイルのツナやサラダチキンも持ち歩いています。

あのリュックに入れて。