吉野七宝実を美人判定したカズレーザーの疑問とは?

2019年5月14日の「お願い!ランキング」のカズレーザーの「私って美人ですよね」に美人判定が出ました。

干物アイドルを売りにしているだけでも個性的な吉野七宝実はこの日も風呂場の干物写真からアピールを始め、カズレーザーの興味を引きました。

干物ブラジャースタイルの写真を見せ、生着替えでカズレーザーを喜ばせたりとなかなか芸達者です。  

clr_br('')
干物ブラジャー姿の吉野七宝実の女性らしい美しい体型をまじまじと見たカズレーザーは「エロさを感じないのが不思議」と公言しました。

そのわけは?

28才になる吉野七宝実が健康美を誇るわけは、9年間に及ぶボルタリング、ジムトレ、釣りなどの活動的な生活をしているからでしょう。


吉野七宝実が美人判定されたのは健康美


28才になる吉野七宝実ですが、お尻は見事にヒップアップしていて、バスとも美しいラインを保っています。

そのわけはボルタリング、ジムトレにより体を鍛錬しているからでしょう。

スポーツで鍛えられた体に女性特有の美しい脂肪が付いているのでエロさよりも健康美が買っている体型なのです。

カズレーザーが「エロさを感じないのが不思議と公言」したわけは

普段の鍛錬のたまものなのです。

吉野七宝実が美人判定されたのは趣味を掘り下げ売りにしているから


吉野七宝実はグラビアアイドルでありながら釣りを趣味としています。

ツイッターを見ればわかりますが

釣った魚は自らさばいて干物やみりんやハーブに漬けたり、燻製にしたりとかいろいろ工夫しておいしく食べている様子がうかがえます。

ついには営業も釣った魚を活用することに及んでいるのが見事です。

吉野七宝実企画立案グラドル  干物を一緒に食べる会 5000円

clr_br('')

吉野七宝実を美人判定したカズレーザーの疑問とは?まとめ


吉野七宝実は「お願い!ランキング」の「私って美人ですよね」の中では干物グラドルしか売りにしませんでしたが、

実は非常に多趣味であり、日ごろから体も鍛えている女性なのです。

その成果はバストアップ、ヒップアップした体のラインです。

吉野七宝実を美人判定したカズレーザーの疑問は「エロさを感じないのが不思議」というものでした。

吉野七宝実の日常の鍛錬がエロさよりも健康美を形作っているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です