EXITのりんたろうが「相方やさしい芸人」なわけは?アメトーーク

りんたろうは東京NSC14期生で、同期には相席スタートの山添寛がいる中で相当出遅れた感があるのは

共に相方の不祥事による解散による“組み直し”のコンビだからです。

りんたろうと、東京NSC19期生の6年も後輩の兼近大樹がともに「相方やさしい芸人」であるのにはある事情が・・・。


2019年4月18日のアメトーーク「相方やさしい芸人」特集の中でその秘密に迫ります。

EXITのりんたろうが出遅れたわけは


EXITのりんたろうはベビーギャングというコンビを組んでいましたが、元相方が無免許を運転の再犯で事務所を解雇され解散となりました。

そのご後、仕事がなくなった喪失感や何の目標も持てないつらさを経験しつつもピン芸人としてチャラ漫談で活動していました。

clr_br('')
あるとき、これも相方の不祥事でピンになっていた兼近が

ピンで“チャラ漫談”をやっているりんたろうを舞台でやられているのを見て、「チャラ男いいな」って思いました。

兼近がすごいのは5つ上の先輩芸人に声をかけたことです。

「チャラ男2人で『M-1』かき回しましょう!」兼近

りんたろうは兼近を全然知りませんでしたか゛

5個も上の先輩に声をかけてくれた、その勇気を買おうと思って話を聞きました。


りんたろうはには人を見る目と度量があるのです。

最も本にはただのチャラ男と言い張っていますが。

2017年12月にEXIT はコンビとしてデビューしました。


EXITの二人の相性が良さが、「相方にやさしい」コンビとなった


りんたろうは「前のコンビが解散した時に、仕事が倭になった喪失感や何の目標も持てないつらさを経験しているのでどんな仕事でもありがたい」といいます。

兼近も笑うしかないような極貧生活を経験してるにも関わらず、妹のために高校退学を中退し、渋谷公園で  生活までしています。

なので仕事にかける情熱が二人とも半端ないものです。

「EXITを組んで一番大きいのは『楽しい』ってことですね。ネタ合わせしてるだけで楽しくて、それがアツいです。俺の中では。」りんたろう

さらに二人の間の会話は途切れることがありません。

「かねちは落ち込むってことがないんですよ。そういうところはすごく影響されますね。かねちの横にいたら自分がマジちっぽけに感じます。なんでこんな小さなことでくよくよしてるんだって。」りんたろう

「うん。俺は前の相方に自分のことを全部隠して生きてたんです。だから今、言えることがうれしい。」りんたろう

 「なんでも話します。プライベートのことまで。『昨日あのあとどうしたんですか?』とか聞きますし。普通にりんたろー。さんが何してるか気になるんですよね(笑)。俺、めちゃめちゃつまんないことも平気で言うんですよ。
実家かっていうくらい。家族の前だと面白くないとか気にしないで思ったこと言えるじゃないですか。そんな感じっすね。」かねちか

こんな間柄のふたりですから

相方に優しいのも当然といえるでしょう。

こんなに相手のことをおもんばかるコンビというのは今までなかったかもしれませんね。

<関係記事>

EXITが「相方やさしい芸人」で最強なわけは?





カテゴリーEXIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です